色恋営業で太客の心をゲットする方法!新人キャバ嬢でも即実践できて売上アップに繋がる

「キャバ嬢になったけど、色恋営業の方法がいまいちよく分からない…」「そもそも色恋営業にメリットなんてある?色恋しなくても売上あればいいよね?」などなど、色恋営業は新人キャバ嬢さんに多い悩みのひとつ。そこで今回は、色恋営業についてメリットやデメリットを詳しく解説していきます!どうしても色恋営業が苦手なキャバ嬢にも、指名数UPのコツをお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね♡

Contents
  1. 色恋営業とは?お客さんがキャバ嬢と疑似恋愛を楽しむ営業方法
  2. 色恋営業4つのメリット
  3. 色恋営業4つのデメリット
  4. 色恋営業に向いてる子は「人心掌握術」が得意な子
  5. 【店内編】お客さんが好きになる色恋接客テクニック6つ
  6. 【店外&ライン編】お客さんがゾッコンになる色恋営業方法2つ
  7. 色恋営業を仕掛けてもいいお客さんの見分け方
  8. 色恋営業でやってはいけない注意点
  9. 色恋営業が向いてないキャバ嬢向け!売上げUPする他の接客方法3つ
  10. 色恋営業はリスクがあるが、上手く使えば売上げUP間違いなし!

色恋営業とは?お客さんがキャバ嬢と疑似恋愛を楽しむ営業方法

色恋営業とはお客さんがキャバ嬢との疑似恋愛を楽しむ営業法で、短期間で売り上げを上げられる接客方法です。キャバクラには、キャバ嬢を口説く目的で頻繁に通ってくれるお客さんが少なからずいます。そんなお客さんと恋人のような親密な関係を築けば、同伴・指名・高いお酒の注文・延長などたくさんのお金を使ってくれるのです。また売上が足りないときに営業メールを送ると、すぐに来てくれるのも特徴でしょう。

しかし色恋営業の有効期限は長くとも3ヶ月しか持ちません。口説けないとわかると会いに来なくなるからです。けれどもうまく色恋営業を利用すれば、短期間で自分の売上を大幅アップさせられます。お客さんに色恋営業だと気づかせず、最後まで疑似恋愛という空間を心ゆくまで楽しませてあげましょう。

色恋営業4つのメリット

色恋営業はキャバ嬢側の精神的ストレスが大きかったり、男女トラブルにつながりやすかったりなど、リスクもある営業方法です。だからこそ、先にしっかりとメリット=目的を持った色恋営業にしていきましょう!

【色恋営業のメリット】

  • 本指名が増える
  • 同伴・売り上げを助けてもらえる
  • 高いボトルを入れてもらえる
  • プレゼントがもらえる

色恋営業のメリットは、ずばりすべて「お金」です。それ以上でも以下でもないのですが、具体的なイメージをつかむためにメリットをそれぞれ詳しく解説していきます。

本指名が増える

色恋営業でオトしたお客さんは、こちらからお願いしなくても勝手に来店してくれるようになります。「彼女も自分に会いたいはずだ」「他の客に取らせたくない」などの気持ちが強くなるため、色恋営業が上手にハマれば、週に何度も来店する強いリピーターになるでしょう。

同伴・売上を助けてもらえる

色恋営業にハマるお客さんにもいろんなタイプがいますが、基本的に売上や同伴には徹底的な協力をしてくれるはず。(してくれないと、色恋営業のメリットがありません……)「今月、同伴回数やばくて……」という弱音アピールや「お仕事だけど〇〇さんと少しでも一緒にいたいからご飯行きたいな」というおねだりで助けてもらえます。

高いボトルを入れてもらえる

これも売上UPにつながるのですが、色恋営業でオトしたお客さんからは、高いボトルを入れてもらいやすいです。基本的に「〇〇ちゃんのために」「俺しかいない」「他の客とは違う」という気持ちが強いので、新人キャバ嬢なら「これ飲んでみたいなぁ♡」のひと言でどんどん入れてくれるでしょう。

プレゼントがもらえる

意識的に色恋営業をしよう!と仕掛けてない場合でも、色恋(口説き目的)で通うお客さんはたくさんプレゼントを持ってきます。高級ジュエリーや家電、バッグなどをプレゼントされることもありますし、いらないと言っても「俺があげたいの!」と譲らないケースが多いです。また、お店で着用するドレスや靴なども買ってもらえるので、必要経費としての支出が減ります。

色恋営業4つのデメリット

金銭的にはメリットが多い色恋営業ですが、精神的に大きな負担を感じることになるでしょう。色恋営業のデメリットを挙げてみます。

【色恋営業のデメリット】

  • ストレスが溜まりやすくなる
  • ストーカーされるリスクが高くなる
  • 周囲に嘘をばらまかれるリスクがある
  • 突然来店しなくなるとダメージが大きい

色恋営業に向いているキャバ嬢もいますが、だからといって誰彼構わず仕掛けるのはおすすめしません。以下で詳しく解説を進めますので、具体的なイメージを膨らませてみましょう。

ストレスが溜まりやすくなる

色恋営業は恋人のように甘えたり、ラブラブな会話をしなければいけません。当然あなたにとっては好きでもない男ですし、それだけでもストレスは多大です。さらに、向こうも彼氏気取り(というか本気で彼氏だと思いこむので)で、LINEや電話の量も増えますし、スケジュールを把握しようとしたりなど、どんどん踏み込んできます。

もちろん、付き合う前の雰囲気や思わせぶりな態度を続けていく色恋営業もあります。その場合にはギリギリのラインで引っ張るケースが多いため、休日店外デートの誘いをどうするかなど、また別なストレスが生まれます。

ストーカーされるリスクが高くなる

色恋営業を仕掛けたお客さん側が、一方的な想いを募らせて暴走させるケースには注意が必要です。当然ながらいくら色恋営業でも、自宅や学校、昼の職場などは基本的には教えません。

しかし気持ちが強くなったお客さんは、あなたの全てを知ろうとします。自宅や学校に押しかけられたり、店で「一緒になってくれないんだったら死ぬぞ!」と大暴れされるケースも、意外とあります……。

周囲に嘘をばらまかれるリスクがある

お客さんの中には「俺、じつは〇〇ちゃんと付き合ってるんだよね」と周囲に言いふらす人もいます。たまに一緒に来店する会社の同僚だったり、ヘルプでついたキャバ嬢だったり。そして本当に付き合っているお客さんとキャバ嬢カップルもいることにはいるので、意外と信じてしまう人も。

嘘だとハッキリ分かる場合でも、あなたのイメージダウンにつながるリスクがあります。そのため色恋営業のやりすぎは禁物!多くても3~4人程度にしておかないと、身が持ちません。

突然来店しなくなるとダメージが大きい

先に解説したとおり、色恋営業には「売上」「指名本数」「同伴回数」などを大きくUPできるメリットがあります。しかしその場合の数字は、1人のお客さんに対する依存度が高く、突然来店しなくなったときのダメージも大きいです。

色恋営業は魔法のようなもので、ある日突然魔法がとければそれで終了です。お客さん側が「もう脈はないな」と判断したり、他の男の存在を感じてショックを受けたりと、魔法がとけるタイミングはさまざま。

そのため色恋営業では、先を見越して「この人はあとこれくらいかな」と予測を管理していかないと、売上が一気にダウンするリスクを持っています。

色恋営業に向いてる子は「人心掌握術」が得意な子

人心掌握術(じんしんしょうあくじゅつ)とは、その名の通り人の心を掴む(掌握する)能力を指します。相手の心を読み取り自分の思うままに動かせるよう仕向けるのです。この技術がもっとも重要なポイントですが、他にも以下に当てはまればはまるほど、色恋営業に向いています。

【色恋営業に向いているタイプ】

  • 恋愛経験が豊富
  • 男性心理を読み取るのが得意
  • 基本的なコミュ力が高い
  • ストレスに強い

色恋営業はテクニックのひとつですので、どんな人でも努力で仕掛けていけます。しかし向いているタイプの特徴が分かれば、自分の強みを活かしたり、努力の方向性が見えたりと、具体的なやり方が分かるはず。

ぜひここからの解説を参考にして、後半でお伝えするテクニックに応用してくださいね♡

恋愛経験が豊富

恋愛経験が豊富なキャバ嬢は、「男性はこういう女性が好きなはず」という安易な先入観ではなく、「〇〇さんはこういう女性が好きかな」と目の前にいる人をちゃんと見ることができます。お客さんそれぞれが望む女性を演じつつ、間の取り方やギャップの見せ方を計算するには、ある程度の恋愛経験が重要です。

もちろん恋愛経験が少なくても色恋営業はできるのですが、あざとさは一朝一夕では身に付きません。恋愛経験に自信のない方は、下手にあざとい感じを出すよりも、素直さを出していく方がうまくいきます。

男性心理を読み取るのが得意

男性心理を読み取り、かつ、その心理を積極的に利用できるタイプのキャバ嬢も、色恋営業に向いています。たとえばキャバクラに来る男性は嫉妬心をむき出しにする人も多いですが、嫉妬心に気付くだけでは色恋営業につなげていけません。あえて嫉妬心を煽ったり、ボトルを入れさせて優越感を持たせたりなど、「行動」として利用できるかどうかが、色恋営業の成功を左右します。

基本的なコミュ力が高い

キャバ嬢であればみんな基本的なコミュ力は高いのが前提ですが、より「男性のふところに入っていくのが上手いタイプ」っていますよね。ただ会話を盛り上げるだけではなく、初対面でも「どこか懐かしい感覚」を与えたり、「もっと知りたい」と思わせたり、そういうタイプのキャバ嬢は、意識しなくとも勝手に色恋客が増えていくもの。

生まれもったキャラクターもありますが、真似して身につけることもできるので、新人キャバ嬢さんはぜひお手本を見つけてみてくださいね♡

自分の魅力を理解している

コミュ力の高さがなくても、恋愛経験が少なくても、色恋営業が上手くハマるキャバ嬢もいます。それは自分の魅力を理解して、見せ方を知っているタイプです。

ものすごく分かりやすい例えで言うと、おしとやかな清楚系キャバ嬢が、あえてギラギラ感を出さずおっとりした雰囲気のままでいると「守ってあげたい」「この子は他と違う」と思わせやすいですよね。

これは色恋営業じゃなくても、キャバ嬢として売れていくために重要なポイント。特に新人キャバ嬢は自分のキャラ作りに迷走しやすいので、まずは自分が一番モテる魅力の出し方を研究してみて!

ストレスに強い

ただでさえストレスの多い職業で、色恋営業となればかかるストレスは計り知れません。いくらお金のため、仕事のためと割り切っても、嘘をつく行為そのものに嫌気が刺すこともあるでしょう。まずはそうしたストレスに打ち勝っていく強さを持っていることは、色恋営業をしていく前提条件です。

逆にネガティブ思考・自己肯定感が低い・すぐにテンパってしまう・押しに弱い、そんな子は色恋営業に向いていません。いくら売り上げが欲しくて色恋営業したとしても、メリットではなくデメリットばかり享受してしまうでしょう。

【店内編】お客さんが好きになる色恋接客テクニック6つ

お客さんに好かれる色恋営業をしたいなら、心理学を利用しない手はありません。私たちは気付かぬうちに、「人間は〇〇されると〇〇してしまう」といった法則性が働いています。これを上手に利用すれば、お客さんを確実に落とせる接客ができるのです。胸の谷間を見せたり甘えた声を出す接客は、ただ男性の性欲を利用しているだけ。これでは身体を求められる面倒なハメになってしまいます。それよりもっと簡単な、色恋営業に使える5つの接客テクニックをご紹介しましょう。

①「好意の返報性」を利用し思わせ振りな態度を取る

人は自分に好意を寄せてくれる相手に弱いものです。あなたが好意を寄せれば寄せるほど、それに比例してお客さんも返してくれるでしょう。ただし「好き」の単語だけは直接言ってはいけません。「好き」の言葉を使わずに、思わせ振りな態度を取るのが色恋営業です。「客とキャストの関係上言えないけど、きっと彼女は俺のこと好きなんだな」と勘違いさせるのが目的だと意識しましょう。

  • ちょっとふてくされた様子で「〇〇さんくらい素敵なら絶対彼女いるんだろうなぁ」
  • 顔を3秒ほど黙って見つめたあと、微笑みながら「〇〇さんといると優しい気持ちになれる」
  • 帰る時は服の裾をちょっと引っ張りつつ、上目遣いで「…また来てくださいね?」

このように「もうこれ絶対俺のこと好きだろ!」と思って当たり前な態度を取るのです。そうすれば「好意の返報性」が働き、自然とお客さんの方から同じかそれ以上の好意が返ってきます。

②身体をお客さんに向け多くの会話をすることで「単純接触の原理」が成立する

人は接する機会があればあるほど、相手に対して興味を抱き心を開いていくようになります。同性同士だって、知り合って1ヶ月目より1年目の方が安心して気を遣わず話せるでしょう?あの心理です。しかしお客さんに対してそう何年も時間をかけてはいられません。そのため来店した時に、この単純接触をより濃厚に増やしていきましょう。

  • 会話をする時は顔だけでなく、身体ごと向け目を見て話す
  • 前を通りすぎる際は「あっ」といった表情をしたあと笑顔を見せる
  • 後ろを通る時には軽く肩に手を触れる
  • お客さんの前の物を取る時は、わざと遠い方の手を使い身体が触れるようにする (お客さんが右に座っているのなら左手、左に座っているなら右手を使う)

ボディタッチは「触るつもりはなかったのに触ってしまった」くらいがベター。そうでなければただの色気勝負になってしまいます。上記のテクニックなら、直接席についていなくても「単純接触の原理」は利用できます。お客さんが店内にいる間中、意識して「気にかけているよ」というリアクションを続けましょう。

③ちょっとしたお願いをし「ベンジャミン・フランクリン効果」を狙う

「相手からのお願いを叶えてあげた」、この時ちょっとした優越感と満足感を得ますよね?これを繰り返すと、「嫌いな人のお願いを叶えたいとは思わない。つまり自分はこの人が好きだから叶えてあげたくなったんだ」と思い込むようになります。このテクニックを利用しましょう。

  • 「私ウィンク苦手なんですよ~。〇〇さんできます?」
  • 「〇〇さんの手、血管が浮き出てて素敵!触ってもいいですか?」
  • 「最近映画観るのにハマッてて…〇〇さんの好きな映画教えてもらえますか?」

この程度の軽いもので構いません。またおねだりをし叶えてもらえたなら、必ず「ありがとう」と直接言い感謝を伝えましょう。笑顔で「ありがとう!」、目を見つめしっとりと「ありがと」、どの方法でも構いませんが、「ありがとう」があるから「願いを叶えてあげた」という意識が生まれるのです。そうでなければただの「質問」で終わりかねません。必ずお礼はしてくださいね。

④ギャップを狙う「ゲイン・ロス効果」を設定する

「この人は思った通りの人だわ」と、「この人こんな一面があったんだ」。あなたならどちらに強い興味を持ちますか?後者でしょう。人は自分の予想をいい意味で裏切る人を好きになる傾向があります。この「ゲイン・ロス効果」をもっとも狙えるのがギャップです。いわゆるギャップ萌えってやつですね。いくつもギャップがあるとただのややこしい人にしかならないので、「この人に色恋営業しよう」と思った時に、自分の設定を決めてしまいましょう。

  • 落ち着いた雰囲気で接客しているけど、好きなものの話になるとテンションが異様に上がる
  • 仕事中はないけど、日常生活では意外とドジでおっちょこちょい
  • 大雑把に見えるけど実は料理上手で自炊している
  • お金持ってそうだけどスーパーでは半額コーナーを狙う

途中でこの設定を崩すと不信感に繋がります。あなたのキャラを壊さず、無理なくできるギャップを狙いましょう。また料理・縫製・家計に関するギャップなら、家庭的なイメージがついておすすめです。「この子は結婚したらいい奥さんになりそう」は、男性にとって高ポイントになりますよ。

⑤勝負は会って3回目まで!「スリーセット効果」だけは忘れないように

「徐々に私にハマらせて色恋営業に持ち込もう」なんて余裕でいてはいけません。人は3回会った時点で、相手に対する印象を決定する生き物です。そのため最初に会ってから3回目までがもっとも大事な時期。「1回目は様子見で…」なんて言ってる場合じゃないのです。

「このお客さんはお金持ってるからアリだな・このぐらいなら演技しててもツラくない」等、基準はあなたに任せますが、最初に会った時から色恋営業を始めましょう。上記4つのテクニックを駆使すれば、2回目以降の来店もそう難しくありません。お客さんに1回目で「まさかな…」、2回目で「もしかして?」、3回目で「やっぱりな」と思わせられれば、色恋営業に持ち込めます。

⑥おねだりも上手に活用!「サンクコスト効果」で沼らせて

サンクコストとは、すでに投資した「お金」「時間」「労力」を指します。たとえばUFOキャッチャーで、「700円もかけたんだから、取らないともったいない!」となるのは、サンクコスト効果が働いている分かりやすい例です。

そして恋愛においても、サンクコストは色々な場面で表面化します。たとえば「もうダメだと分かってるけど、5年も付き合ったから……」とズルズル付き合いを続けるのは、5年という年月がサンクコストだからこそ。

人間はサンクコストに対して、さらにコストを生み出そうという心理が働くのです。これをキャバクラでの色恋営業に当てはめると……。

  • こんなにお金を使ったんだから、絶対にオトさなきゃ。
  • もう1年以上通ってるし、ここで諦めるわけには……。
  • 高いシャンパンを何本も入れたし、休日デートもしないうちに諦められない。

このような形で心理が働きます。おねだり上手な女性は、自然とサンクコスト効果を多く生み出しているので、男性を沼らせるのもお手の物というわけです。

新人キャバ嬢さんは、なかなかシャンパンや同伴をおねだりするのにも躊躇してしまいがちですが、好きな子からおねだりされて喜ばない男性はいません!「飲みたいなぁ」「行きたいなぁ」など、シンプルな甘え方でどんどんサンクコスト効果を生み出していきましょう♡

【店外&ライン編】お客さんがゾッコンになる色恋営業方法2つ

店内にいる間がもっとも重要な時間ではありますが、店外やラインでも気を抜いてはいけません。店外では「お客さんの理想の女」を演じるチャンスですし、お店にいない間にどれだけ思い出してもらえるかを決定付けるラインも大事です。「お店に行かなければならない女」ではなく、「プライベートでも関わる女」の方が、圧倒的に好意は抱かれやすくなります。色恋営業をするなら絶対に覚えておいて欲しい、お客さんをゾッコンにさせるテクニックを〇つご紹介しましょう。

①同伴では清楚なワンピースを来てドレスとのギャップをお客さんに見せる

店内では身体のラインを魅せるドレスと、美しく着飾るヘアメイクでいることでしょう。それはそれで必要なアピールですが、そのままではいつまでたっても「高嶺の花」のままです。同伴ではその真逆、「庶民的な一面」をアピールしましょう。

服装に関してですが、自分が好きかどうかで決めてはいけません。男性にとって魅力的なものを意識しましょう。これに効果的なのが、以下のような服装です。

  • ふわふわした柔らかめのシフォンスカート
  • 色気を抑えた清楚系ワンピース
  • 上品さを演出する小振りなネックレス
  • 歩くと揺れるピアスやイヤリング

男性は同性なら絶対に着ない女性らしい服装に興味を抱きます。そのため「ふわふわ」と「上品」さえ意識しておけば間違いありません。「お店ではバシッと決めてるけど普段は普通の女の子」、こう思わせられれば、ギャップも狙えてより落としやすくなりますよ。

②またお店に来たいと思うラインのやり方|コツはあだ名で呼ぶのと適度な返信頻度

文面より何より、まず最初に意識すべきが返信速度です。早ければ早いほど良い印象を与えられます。そして返信する際には必ず名前を呼びましょう。人は自分の名前を呼ばれると親近感を持つようできています。またあだ名は2人だけの特別な関係に感じてもらえるので、より色恋営業に持ち込みやすくなりますよ。ラインを交換する前どころか、出会って1回目でもう決めておくのが理想です。

文面は以下のポイントを忘れないようにしましょう。

  • 語尾にはあからさまじゃない程度に♡マークをつける
  • 店内で話した内容を組み込む
  • 風景、食事、洋服などの画像を撮って添付する

画像は毎回でなくても構いませんが、友達に送るよりは頻繁にはつけましょう。「俺のためにわざわざ撮ってくれたんだ」とかなりの好印象を与えられます。

【色恋営業に効果抜群なLINEの送り方例:】
1:「〇〇さ~ん(あだ名)この間〇〇さんが教えてくれたお店に行ってきたよ♪〇〇さんがおすすめしてくれたランチセットすっごくおいしかった!今度〇〇さんと一緒に行けたら嬉しいな♡」
2:「今お買い物にきてるんだけど、どっちが〇〇さんの好み?〇〇さんにかわいいって思ってもらいたいから教えて♡(画像添付)」

こんな風にまるで付き合いたての恋人のような内容がベストです。逆にお客さんからラインがきた場合は、まず「連絡くれて嬉しい」と伝えましょう。

【色恋営業に効果抜群なLINEの返し方例:】
1:お客さん「こんにちは、今何してるの?」 (1分以内に)「〇〇さんからの連絡待ってた笑。嬉しくてすぐに返事しちゃった♡」
2:お客さん「〇〇ちゃ~ん、元気にしてる?」 「〇〇さんが連絡くれたから元気になった♡会いたいな~」

女から見れば鼻で笑っちゃうようなストレートさですが、男性は単純な生き物なので素直に喜んでくれますよ。 あと気をつけるべきは返信頻度ですね。押して、押して引くが基本。いつまでもダラダラ続けていては、「お店に行かなくても〇〇ちゃんとは繋がってられるし」と思われかねませんし、「手に入ったも同然だ」と気を許されてしまいます。2・3往復で終わるのがベストで、どれだけ続けても5往復で終わらせるようにしましょう。

あとラインを送るタイミングは、1番良いのが朝、その次が昼間です。朝は「昨日夜遅くまで働いていたのに…」と健気に思ってもらえますし、その日1日自分のことを思い出してもらいやすくなります。営業時間外に送るから、プライベート感があって良いのです。営業時間中しか返信しないようでは、とても色恋営業とは言えません。

色恋営業を仕掛けてもいいお客さんの見分け方

「自分が苦じゃないお客さん」、これも大事な指標ではありますが、それ以上に仕掛けてはいけないお客さんを見抜く力も必要です。色恋営業がうまくいくのか、それとも面倒な思いをするはめになるかは、誰を選ぶか次第。まずは色恋営業を仕掛けてもいいお客さんを見分けましょう。

 【色恋営業OKなお客さん】
1:元カノとも平気で連絡を取り合える人
⇒基本的に去る者追わずで飽き性。1人の女性だけに執着しません。
2:1人で口説き目的で来ている人
⇒元々その気で来ているので、簡単に事が進みます。
3:夜遊びに慣れている人
⇒本気になりにくく、後々ストーカー化する可能性は低いです。

次に絶対に仕掛けてはいけない、いわゆる”地雷”になる人の特徴がこちらです。

【色恋営業NGなお客さん】
1:失恋を引きずっている人
⇒依存先として狙われかねません。
2:元カノの悪口を平気で言う人
⇒よからぬ噂を流布される可能性大です。
3:夜遊び経験が全くと言っていいほどない人
⇒オトナな関係を理解できず、すぐに真剣になってストーカー化しやすくなります。

過去の女性とどんな関係を築いていたか、これがもっともわかりやすい指標になると思います。会話の中で言葉巧みに聞き出し、大丈夫かそうじゃないかを見抜きましょう。

色恋営業でやってはいけない注意点

「好き」の単語を直接言ってはいけないとお伝えしましたが、それ以外でもやってはいけない注意事項があります。これを見誤ると、色恋営業がただの詐欺になってしまったり、店を退店せざるを得ない面倒な事になりかねません。以下の注意点をしっかり覚えておきましょう。

  • 嫉妬心を煽りすぎる
  • お金を使わせすぎる
  • 枕営業をほのめかす
  • 必要以上に引っ張る

嫉妬心を煽りすぎる

色恋営業では、お客さんの嫉妬心も上手にコントロールしなければいけません。嫉妬心を煽るのもひとつのテクニックですが、やりすぎるとストーカー化する危険性が高まります。

お客さんの属性を見極めつつ、執着が強くなりそうな相手にはあまり嫉妬心や独占欲を煽らないようにするのが、身を守るためにも必要なことと、肝に銘じておきましょう!

お金を使わせすぎる

先ほど解説した「サンクコスト効果」は使えるテクニックですが、相手のお財布事情はちゃんと見極めつつが前提です。高級なプレゼントはうれしいですし、売上を考えるとついつい客単価ばかりを意識してしまいますよね。

しかしお客さんによっては、借金をしてまで貢いでしまうケースもあるんです。そうなると色恋営業だと気付いたとき、「騙されて借金を作ってしまった」と逆恨みしてくる可能性があります。もしお客さんが無茶なお金の使い方をしているようなら、「自分のために無理しないでね」と抑えるようにしましょう。

枕営業をほのめかす

色恋営業でつながるお客さんは、他のお客さん以上に”身体の関係”への期待が大きいです。だからこそ、身体の関係を期待させるような言動は、NG!同伴やアフター中に危険な目に遭うリスクが高まってしまいますし、脈がないと分かったときの反応も怖いですよね。

また、周囲から「枕を期待させて引っ張っている」と見られる可能性もあります。そうなると、お店の中であなたの評判ががた落ちしたり、お客さんを紹介してもらえなくなったりなど、デメリットしかありません。

必要以上に引っ張る

色恋営業を仕掛けるときには、3ヶ月~半年程度を目安にします。それ以上引っ張るとお客さん側の独占欲が強くなりすぎ、トラブルを引き起こしかねません。同時に、お客さん側の色恋魔法がとけるのも、3ヶ月~半年程度です。

やはりどこかのタイミングで区切りをつけるのが、安全な色恋営業を行うポイント。ただし、急に素っ気ない態度で切るような終わらせ方もあまりおすすめしません。

ベストな方法は、「色恋営業から友達営業に切り替える」こと。これが出来ると、長く指名してくれるお客さんへと上手に育てていけます。

色恋営業を始めて3ヶ月くらい経過したら、徐々に友達営業へと切り替える準備を始めていきましょう。「〇〇さんはお兄ちゃんみたいで大好き」「〇〇さんは特別な存在だけど、今は誰とも付き合う気がなくて……」など、特別だけど付き合えないということをハッキリと伝えていきます。

少しでも脈あり感を残してしまうと、上手に友達営業へと切り替えられないばかりか、逆恨みされるリスクもあります。ここから先の項目で、色恋営業以外の接客方法を解説していきますので、そちらも合わせて参考にしてくださいね♪

色恋営業が向いてないキャバ嬢向け!売上げUPする他の接客方法3つ

色恋営業ほど短期で売り上げを上げられる接客方法はありません。キャバ嬢をするならぜひ活用したい方法です。しかしここまで読んで「私には到底できそうにない」と思う人もいるでしょう。だからといって売り上げUPを諦める必要はありません。色恋営業以外にも、稼げる接客方法はあるのです。最後に色恋営業が向いてないキャバ嬢向けの、売上げがUPする他の接客方法を3つご紹介しましょう。

最もトラブルが起きにくい「友達営業」

「友達営業」、本職の間では「友営」とも呼ばれるものですね。お客さんと対等な、友達関係のような間柄を目指す方法です。お客さんにお金を落として欲しいなら、確実に仲良くなる必要があります。しかし何もそれが恋愛に直結していなくてもいいのです。友達としてでも仲良くなれば、必然的に売り上げに繋げることは可能でしょう。

【友達営業のやり方】

  • 慣れてきたらタメ口のみで話す
  • お客さんだけでなく自分の愚痴も言い合う
  • 飾らない普段の素を見せる

やり方に指定はありませんが、いつものプライベートなあなたのままで構いません。

【友達営業のメリット】

  • 色気がなくてもできる
  • ストーカー化されにくい
  • 気兼ねなく話せる
  • 色恋営業に必須な「嘘」をつかなくて済む

【友達営業のデメリット】

  • 来店頻度はあまり望めない
  • 高いボトルは入れてもらいにくい
  • 同伴に言ってもワリカンになる可能性もある
  • 自分だけに繋ぎ止めておく抑止力は弱い

色恋営業ほど高額な売り上げになりませんが、無駄なストレスは抱え込まなくて良くなります。「女」を武器にしなくて良いので、ある程度のコミュ力さえあれば誰でもできる方法です。

ハマる客は少ないがハマったら太客になる!ドSの「オラオラ営業」

「オラオラ営業」とは、高圧的な態度で従属させる接客方法です。「俺様営業」と呼んだりもしますね。私生活ならまだしも、相手はお金を払ってキャバクラに来ているお客さんです。そのためよっぽどドMな人でない限りハマりません。しかしハマッた時は色恋営業以上の売り上げも期待できる方法ですよ。

【オラオラ営業のやり方】

  • 基本的にタメ口&命令口調
  • 強制的に同伴を約束させる
  • 高いボトルを入れるよう命令する

これらの色恋営業とは真逆の接客をする必要があります。

【オラオラ営業のメリット】

  • ストレスを全部八つ当たりできる
  • 高額な売り上げをもぎ取れる
  • 不快感を直接表せる
  • 着飾った言葉遣いをしなくていい

【オラオラ営業のデメリット】

  • お客さんのタイプを見誤ると評判はガタ落ちする
  • 周りのお客さんにも見られるのでヒかれてしまう
  • 依存されてしまい突き放したくてもプレイだと思われる
  • 乗り気じゃない時も全力で演じるストレスがかかる

あなたの性格が真逆なら、色恋営業以上のストレスを感じるハメになってしまいます。また周囲からも「そういう人」だと思われる可能性大なので、1度してしまうと後戻りできなくなる危険性があるでしょう。

盛り上げ上手&酒が強い人向け!「飲み営業」

説明する必要もありませんね。飲んで飲んで飲みまくる接客方法です。お酒に強い自信がある・お酒が大好きで仕方ない、そんな人には幸せを感じるやり方になるでしょう。「私飲めないんです~」なんて言うキャバ嬢よりも、お客さんから好かれる可能性は高くなります。ただお客さんの財布事情によっては、キレられる可能性があるため見極め力はいるでしょう。

【飲み営業のやり方】

  • 水割りじゃなくロックで飲みまくる
  • 高いお酒でも一気飲みしてしまう
  • お酒好きなお客さんと飲み比べをする

こんな風に「質より量」を演じると、大酒のみタイプのお客さんに喜ばれます。

【飲み営業のメリット】

  • お酒を好きなだけ飲める
  • 場の雰囲気を盛り上げやすくなる
  • 飲んだ分売り上げに繋げられる
  • 「安いやつでいいから」と言えるのでボトルを入れてもらいやすい

【飲み営業のデメリット】

  • 体調管理がかなり難しい
  • 他のキャストからヘルプ要員として使われがち
  • ケチなお客さんにすると嫌われる
  • 酔って失態を見せやすい

飲み営業を長く続けるのは、恐らく物理的に不可能です。肝臓に大きな負担をかけてしまうので、あらゆる病気の引き金になりかねません。たまにならいいのですが、毎日するとなると厳しい方法になるでしょう。

色恋営業はリスクがあるが、上手く使えば売上げUP間違いなし!

色恋営業は、短期間でお給料アップが叶う夢のような営業方法です。お客さんも良い思いができるので、色恋営業中はwin-winでしかありません。しかしやり方や引き際を間違えれば、ストーカー化や身体を求められる危険性もあります。ハイリスクハイリターンな方法ではありますが、今回紹介した情報を参考にすれば、きっとあなたも上手に色恋営業できるはず。仕掛けてもいいお客さんをしっかり見極め、トラブルに巻き込まれることなく安全に色恋営業をしましょう♪

  • URLをコピーしました!