ポケパラ4Uロゴ

「ポケパラ4U(ふぉーゆー)」はキャバクラ初心者の子のためのHow Toや、いまスグ使えるステップアップ術などキャバクラで稼ぎたい女の子のための情報メディア。今をもっと楽しくさせる。

ポケパラオンラインで売り上げUPを目指すなら『お客さんのメモ帳』をチェック♡

ポケパラオンライン売り上げupのカギはメモ帳にある 接客

売り上げUPを狙うにはお客さんへの営業が大切です。これは、お店での接客はもちろん、オンラインキャバクラ(ポケパラオンライン)でも欠かせないものです。

こまめな営業LINEや電話は同伴出勤に繋がるだけではなく、本指名に繋がります。水商売をしている女の子なら知っていることでしょう。タイトルに書かれている通り、売り上げUPを目指すなら『お客さんの情報が書いてあるメモ』をチェック!

今回はおさらいも兼ねて、すでに多くの女の子たちが実践している営業LINEについて紹介します。また営業LINEを送るタイミング、内容、頻度をもう一度見直して、お客さんの心理を逆手に取る営業方法を見直しましょう。

目次

ポケパラオンラインで集客するときに必要なこと

女性
水商売において女の子はいわばお店の商品です。

そのためお客さんに「○○ちゃんが一番カワイイ!一番話しやすい!」と思ってもらうことが重要です。なので見た目や言葉遣い、所作、気遣いなどの自分磨きが欠かせません。

それに加えて欠かせないのがお客さんの基本情報のメモです。

1.1お客さんの基本情報のメモを確認する

みなさんはメモをちゃんと取っていますか?

『初心を忘れるべからず』ということわざがあるように売り上げUPを目指し、自分の収入を増やすためには新人キャバ嬢時代にメモをしたお客さんの基本情報が役立ちます。

メモにはお客さんのあらゆる情報が書いてあります。基本的な「名前(あだな)」「初めての来店日」「初めての指名」「誕生日(生年月日)」「連絡先」「仕事内容」など、これらは接客中の会話で自然とお客さんが教えてくれる内容だと思います。

あとは会話の中から以下の情報が得られるはずです。

◆性格
◆食べ物の好き嫌い
◆お酒の好み
◆既婚・未婚
◆趣味

メモはお客さんの全てが詰まっている『自分だけの売り上げUPノート』のようなものです。ここから得られる情報は多く、営業LINEを送るときに活用できます。

メモはただお客さんの情報を記録するだけで満足しないようにしましょう。

営業LINEはタイミングと内容と頻度が大切!

スマホ画面

さきほどの章ではキャバ嬢がとるメモについてお話しましたが、応用編を紹介します。

メモは活用しないことには勿体ないの一言です。どんな場面で役に立ち、どんな言葉を返信するべきかを再認識しましょう。

2.1【タイミング】返信率の高い時間帯に送る

まず、タイミングについて。メモに書かれているお客さんの職業に注目しましょう。

基本的に12~13時は昼休みにあたる時間は、サラリーマン層が返信しやすい時間帯です。

LINEに通知があればその場で見てくれますし、返信しやすい内容は瞬時に返信してくれます。

昼以外の時間帯は17~19時以降は会社が終わるベストタイミングと言えます。内容はお客さんが返信しやすい内容を意識し、「お仕事お疲れさま!」というシンプルな内容でOKです。誰かから「仕事お疲れ。」という言われるのはほっとする言葉ではないでしょうか。

ただ、お客さんによってはリモートワークで昼休みがまばらなこともあるので、既婚者のお客さんは注意しましょう。

関連記事

キャバクラに来る既婚者客|接客時は要注意!トラブルに巻き込まれない接客テク>

2020年04月16日

2.2【内容】意識する3つのポイント

スーツ

女の子にとってはポケパラオンラインに参加してほしいのが本音です。ですが、お客さんからすると「お金をかけなくてもテレビ電話はできるんじゃ?」と思われてしまいます。

どんな人でも「お金がかかる方」と「かからない方」なら、やっぱりかけたくないって思う人の方が多いでしょう。

そこでいかにお金をかけてると思わせないような、かけてもいいと思ってもらうようなLINEを意識してください。LINEの内容はお客さんの立場になって、どんな言葉が嬉しいかを考えましょう。

営業LINEで意識する3つのポイント
◆返事がしやすい趣味関連の質問をする
◆簡潔に読める内容を送る
◆お客さん中心になる話題

上記のポイントはどれもお客さんを立てるものばかりです。興味のある趣味話を振ったり、さらっと返せるような内容を送ったり。営業LINEは相手が返事しやすいものを心がければ好感度UP間違いなしです。

2.3【頻度】お客さんのタイプによって回数を変える

営業LINEを送る頻度についてですが、なるべく小まめに連絡を入れましょう。お客さんが誰だったかな?と思わないように期間を空け過ぎるのはよくありません。

だが、お客さんによもいろんなタイプがありますよね。返信率が高い客から、全然返事が返ってこない、会話のリレーが続かない客など・・・。

中にはめんどくさいと思ってしまう内容も多いと思います。そこで、わかりやすいようにお客さんのタイプごとに適切な回数を提案します。参考にしてみてください。

キャバクラに来るお客さん
◆【下心があるタイプ】1日数回~、送り過ぎるのはNG
◆【癒しを求めるタイプ】3日間くらいの間隔を空けて数回
◆【俺が俺がタイプ】自分の好きなタイミングで送る
◆【構ってちゃんタイプ】1日数回~、多くても◎
◆【応援したいタイプ】毎日送る、内容はストレートに今日の出来事を

個性的なお客さんはタイプに合わせてLINE内容を考える

ポケパラオンラインで売り上げUPするということは、自分の給料に大きく反映されます。頑張った分だけもらえるお金が多いので営業をかけることは欠かさず行いましょう。

オンラインを使ってお客さんとの関係性を築くことで「○○ちゃんのお店に行ってみたいな」と思わせるきっかけになりますよ。

3.1独占欲があるお客さんは特別感を加える

ハート

独占欲とは○○ちゃんを独り占めしたい、自分だけを見て欲しいと強く思ってしまうことです。自分を好いてくれて応援してくれるお客さんは嬉しい反面、連絡頻度が多かったり、嫌な気分になることも少なくないと思います。

こういったお客さんは特別感を与えるような営業LINEを送ると効果的です。「ここ最近暑くなってきたから夏服買ったよ!○○さんに見せたいなー♡」と。相手側に自分と同じくらい興味があるということが伝われば◎。

ただ、あくまで関係性はキャバ嬢と客です。もし、自分にとって嫌なことや気分が悪くなるようなお客さんであればお店の方に相談をして、思い切ってきってしまうのもいいでしょう。

3.2損をしたくないお客さんには最低料金でを提案

人は無意識的に得することよりも、損をしないように心がけています。そのため損をしたくない、無駄にお金を使いたくないと思うお客さんも少なからずいるのです。

お店に来てくれたけど、セット料金と指名料という最低限の料金しか支払わないなんてことも多いのではないでしょうか。こういったお客さんに○○欲しいな~、○○しませんか?と何か提案したところで、自分にとって利益があるのかどうかを考えさせてしまいます。

ポケパラオンラインで売り上げUPするには、必ずお客さんに参加してもらわないわけには稼ぎは出ません。であれば、事前に最低限の料金をこちら側から提案することをおすすめします。

「お客さんに今やらなきゃ!」と感じる言葉を送りましょう。

たとえば
◆オンライン限定の私服姿で接客
◆○○さんと2人っきりの時間を過ごせる

オンラインキャバクラでしかできないことがたくさんあります。お客さんの興味や性格を利用しながら積極的に営業をかけましょう。

3.3不愛想なお客さんはテンションが上がる内容を振る

不愛想なお客さんは基本受け身スタイルが多いのでこちらから積極的に話を振りましょう。日常会話から徐々に最近お店に来てくれない話に流れを持っていくのがコツです。

こういうお客さんはストレートに「いつ会えますか?いつお店に来てくれますか?」と言われると金づるか~、返信返したくないな・・・とマイナス方向に気持ちが向いてしまいます。

話すのが得意じゃないという方も多いので、少しずつお客さんとの距離を縮めることを意識しながらLINEのリレーを続けましょう。

関連記事

キャバクラで無愛想な客と楽しく会話するコツとトークテーマ>

2020年03月17日

ポケパラオンラインの売り上げUP術のまとめ

水商売の仕事においてお客さんのことを把握することはキャバ嬢にとって大切なことだと思います。そんなときに活用できるのが『メモ帳』になります。

基本情報から細かい情報まで、これらを駆使した営業こそ、売り上げにつながるカギと言えるでしょう。

オンラインキャバクラは自ら営業しないことにはお客さんは来ません!お店が営業していなくても、出勤回数が減ってもこまめに連絡を取るように心がけてくださいね。

記事一覧へ

新着記事

ページトップへ