キャバ嬢が休日に店外デートするときの振る舞い方|太客をゲットし売上げアップへ

キャバ嬢にとって休日の店外デートは「面倒くさい!」のひと言に尽きるでしょう。しかし実は太客を掴む大きなチャンス!私自身、何度も店外デートをしてきましたが、100%同伴・常連化に成功しています。店外デートでは相手のニーズを満たしつつ、こちらが主導権を握るのがポイント。今回は店外デート時のテクニックや危険回避のコツを解説します。上手な店外デートで太客にしましょう!

店外デートはお客さんにとって特別!心を鷲掴みして太客候補を次回来店に繋げよう

店外デートはどのお客様にとっても特別ではあるものの、細かいニーズはそれぞれ異なります。

  • 疑似恋愛を楽しみたい
  • 遊び相手の女の子が欲しい
  • 他の客と差をつけた飲み方がしたい
  • 本気で付き合いたいと思っている

キャバクラのお客様と聞けば「みんなキャバ嬢と恋愛したいんでしょ?」と思うかもしれませんが、実際はそうとも限りません。例えば友達感覚でいろんな女の子と遊ぶのが好きなだけな人や、ちょっとしたドキドキ感を味わいたいだけの人も…。

意外と多いのが、「他の客と差をつけた飲み方がしたい」人です。このタイプは「俺はあの子の休日を知っている」「俺だけは他の客と違う」と、プライドを満たしたいだけ。下手に疑似恋愛に持っていかずとも、相手のプライドを満たせるように、甘え上手に徹すれば太客になってくれます。

あなたと本気で付き合いたいと思っているお客様なら、それなりに思わせぶりな態度を取ったり、色恋方面に持っていく必要がありますよね。このようにお客様によって異なるニーズを満たせてこそ、店外デートに意義が生まれます。

店外デートをする・しない以前に、相手のニーズをきちんと把握できていますか?誘いに乗る前に一度改めて考えてみてくださいね!

デートプランはキャバ嬢側で大枠を提案する方がいい!

店外デートの大まかなプランは、キャバ嬢であるあなた自身が提案しましょう。

  • 待ち合わせ場所
  • 行く場所
  • 時間
  • 移動手段

特に行き先・移動手段については、こちらから提案しないと車を出されるリスクも。車は相手に主導権を握られてしまいますので、ホテルに連れ込まれる最悪のケースもありますよね。

部屋まで行かず断れたとしても、なんとなく気まずくなって来店しなくなった…では、店外デートの意味がありません!店外デートの目的は、あくまでもその後の”来店頻度UP”にあります。そのため楽しい思い出に加えて「もう少し一緒にいたかったな」と、名残惜しさを感じさせつつ終わらせるのが、上手な店外デートです。

具体的には、「〇〇の近くにあるカフェに行ってみたかったんだけど、どうかな?そこなら私電車で行けるし☆ただ夕方には帰らなきゃだからランチで!」くらい、スパッと提案してみましょう。相手が車を出すと言い出したら、「車酔いしちゃうから」と断ればOKです。

主導権を握っているのは自分自身と、肝に銘じておいてくださいね。

モテるお金持ち男性にはワガママに!

日頃から女性にモテるお金持ち男性の場合には、ワガママでこちらが振り回すくらいの関係を築けるとベストです。というのもモテるお金持ち男性は、おだてられたり下出にでられるのは慣れています。

そのため少し振り回されるくらいのワガママな女性の方が新鮮ですし、「俺じゃないと相手できない」とプライドも満たせるんですね。有名キャバ嬢にも、ワガママっぽさを感じる人が多いです。

もちろんただワガママに物をねだるのではありませんし、最初からそのような関係性を築くのは難しいですよね。まず意識すべきポイントを確認しておきましょう。

  • 誰にでも平等に接する
  • お金持ちでも対等に話す
  • 素直に甘える

人によって態度を変えるキャバ嬢は、すぐに見抜かれます。相手がお金持ちだからと特別に構える必要はありませんので、対等な会話を心がけてください。多くのキャバ嬢を見ているお金持ち男性は、対等な会話ができる子に刺激を感じます。

気に入ったら自然とお金を使ってくれるのがお金持ち男性の特徴ですので、素直に甘えてしまいましょう。そして徐々に距離が近づいたら、「今月の同伴厳しいから助けて」や「このワイン飲んでもいい?」など、店でもワガママを言える関係が築けますよ。

お金持ち男性を太客にできれば売上も大きくアップしますし、店外デートを利用して関係を一気に深めましょう!

店外デート中にお客さんがきゅんとするテクニック3選

店外デートにおけるテクニックは、意識すれば誰にでも出来ます。

  • 恋人のような雰囲気を出す
  • 将来の夢を伝えて応援させる
  • 弱さを見せて特別感を出す

今回は初心者さんでも実践しやすいように、待ち合わせ・デート中盤・帰り際に分けて使える具体的な方法をご紹介します!

待ち合わせた時に今日は気合を入れたと恋人のような雰囲気を出す

待ち合わせ時には、「今日はちょっとおしゃれしちゃった!」「気合い入れすぎたかな…?」など、恋人感たっぷりで店外デートをスタートさせましょう。無理に相手を褒めたりおだてたりするのでは無く、あなた自身が楽しみにしていた様子を見せるのが一番です。

お客様は楽しそうなあなたの顔を見て「”俺と会うのが”そんなに楽しみにだったのか!」と感じますので、最初の段階でプライドを満たせます。また前述した店外デートのニーズがどのタイプであれ、相手があなたに好意を抱いているのは確実ですよね。

ほとんどの人は「〇〇ちゃんの本音が知りたい」「脈はあるのかな?」と、期待と不安が混じった状態で店外デートにやって来るのです。楽しみにしていた様子を見せれば、不安は消えて期待が膨らみます。

過剰に期待させるのはトラブルの元ですが、多少の脈は感じさせてあげるのがポイントです!

デート中盤で、実は将来の夢があると具体的に話し、応援してもらう

繰り返しますが、店外デートの目的は”来店頻度をUPさせる”にあります。そのためには、あなたを応援する気持ちを持たせましょう。

  • 語学留学に行きたい
  • 国家資格を取得したい
  • カフェを経営したい
  • ブランドを立ち上げたい

出来るだけ具体的に、将来の夢を話してみてください。「応援したい」の気持ちは、来店理由に直結しますので、店外デートの中でも特に意識したいポイント。

さらに目標を伝えておけば、今後の店外デートを「勉強で忙しい」「お金を溜めたいからバイトを掛け持ちしている」などの理由で断りやすくもなりますよ。

ただしあまりにもリアリティの無い将来の夢は避けましょう。話している内に辻褄が合わなくなりますし、嘘を付き続けるのはあなたにとってストレスになります。

少なくともあなたが本当に興味を持っている事、もしくは実際に考えている将来の夢を伝えてみてもいいでしょう。あわよくばな話ですが、人脈や収入が豊かなお客様なら、思わぬ可能性につなげてくれるかもしれませんよ!

デートの帰り際、意外な弱さを見せ特別だと感じさせる

デートの終盤では、相手に「もう少し一緒にいたいな…」と名残惜しさを作りましょう。100%満足させてしまうと、「店に行かなくてもいいや!」と思われてしまいます。

同時に「自分だけは特別」と強く感じさせるため、畳みかけるようにプライドをくすぐってあげると効果的。そのためには、あなたの弱さを見せるといいでしょう。

例えば「最近、店であんまりうまくいってなくて…」など、軽い愚痴をこぼすのがおすすめ。表面的な部分ではなく、本心を見せているように振る舞うのです。

そうすると相手は「俺だけに弱さを見せた」と感じます。さらに続けて、「やっぱり〇〇さんだと気を遣わなくていいし、一緒にいて楽しい!」と締めてください。

「気を遣わない」は人を見て選ぶ必要のある言葉ですが、簡単に”他のお客とは違う”を感じさせられる魔法の言葉でもあります。自分だけに心を開いていると感じてもらえば、店外デートは大成功です!

キャバ嬢が店外デートで危険を回避するコツ4選

店外デートにはメリットも多いですが、リスクも伴います。

  • 過剰なスキンシップは避ける
  • 密室で2人きりにならない
  • 知り合いの多いエリアには行かない
  • 自宅エリアまでは送ってもらわない

安全なキャバ嬢生活を送るためにも、上記4つのコツを覚えておいてくださいね。

過剰なスキンシップは避ける

お店では積極的にボディタッチをしているとしても、店外デートの際には控えましょう。お店なら黒服や他キャストが守ってくれますが、店外デートで自分の身を守れるのは自分だけ。

「恋人のような雰囲気を出す」と前述しましたが、それはあくまでも人通りが多い場所での話です。繁華街や街中などであれば、手をつなぐ程度なら問題ないでしょう。

しかしお酒を飲む場所でくっついて座ったり、テーブルの下で手を握るのは避けるのがベストです。下手に色っぽい雰囲気を作り、相手の気持ちを盛り上げてしまうと、余計なトラブルを招きかねません。

その場では問題なくとも、恋愛感情がヒートアップしてストーカーになったら怖いですよね。相手のニーズを見極めつつ、距離感の取り方に注意をしましょう。

密室で2人きりにならない

カラオケや個室居酒屋、出来ればエレベーターなども含め、密室は徹底的に避けたい場所です。お店でも、お見送りのエレベーター内でキスをされた経験があるキャバ嬢は、少なくありません。

特にまだ新人さんの内は、お客様の人間性や本心をなかなか見抜けませんよね。「良い人そう」と感じても、残念ながら突然豹変する人もいるのです。

特にカラオケはデートに選びやすい場所ですが、防音設備が整っている分、危険度も高め。安全な店外デートをするなら、日中の明るい時間に、水族館や美術館、話題のカフェなどが無難です。

知り合いの多いエリアには行かない

これは人によりますが、身バレしたくない・本業が別にある・家族に内緒でやっている…などの場合には、知り合いが多いエリアは避けましょう。友達と行き会って本名を呼ばれるリスクもありますし、本業の上司や同僚に見られる可能性も。

また男友達と行き会って声を掛けられてしまうと、お客様としてはいい気分にはなりません。お店ならあえてヤキモチを妬かせるテクニックもありますが、店外デートでは相手の機嫌を損ねるだけです。

お客様視点で、”お店で知り合った客”と”プライベートの男友達”の間には、越えられない壁があります。そのためせっかく自分だけが特別と感じられる店外デートで、あなたの男友達が登場するとプライドが傷つき、かえって逆効果になるのです。

最初から知り合いの多いエリアは避けて、お互い気分良く店外デートを終わらせるのが得策ですよ。

自宅エリアまでは送ってもらわない

自宅まで送ってもらう人はいないと思いますが、”自宅エリア”も危険です。自宅エリアに含まれる距離は、駅3つ分程度を見ておきましょう。

駅1つや2つでは、近所をうろついていれば簡単にあなたを見つけられます。家バレするだけではなく、本業の職場や学校、行動範囲を知られるリスクはあまりにも大きすぎますよね。

「家まで送るよ」と言われても、「お母さんと待ち合わせしてるの」や「銀行に寄りたいから」など、相手がもう一押し出来ない理由を付けて断ってくださいね。

キャバ嬢に求められてる点を見つけ、店外デートで太客を次回来店に繋げよう

面倒な店外デートも、太客につながると考えれば頑張れそうですよね。

  • 相手が店外デートに求めるニーズを知る
  • デートプラン、主導権は自分が握る
  • プライドをくすぐり特別感を出す
  • 恋人のような雰囲気を作る
  • 将来の夢を話して応援させる
  • 弱さを見せる
  • 店外デートは名残惜しい程度で終わらせる
  • リスク回避に務める

「上手に出来るかな?」「同伴や来店につながるかな…?」と不安があっても、お伝えしてきたポイントを徹底すればきっと成功します。

私の経験上、店外デートの後は、1週間以内に同伴や来店をしてくれるお客様がほとんどです。長くキャバ嬢を続けるためにも、店外デートを上手に活用して太客を掴みましょう!

◯関連記事

キャバクラのアフターは何する?肉体関係を許さず次回来店に繋げる神テク6つ

同伴出勤とは?メリットや意識すべきポイント・マナーを詳しく解説