人気キャバ嬢の電話営業術!コツは喜ぶ人を見極めlineよりも特別感を出す

「キャバ嬢を始めたけど営業電話が怖くて出来ない…」と悩んでいませんか?私も最初はとても緊張しましたし、大して脈のない相手への営業電話で無駄骨…も多くありました。しかし電話はLINEよりも特別感があり、相手の印象に残りやすい強みを持っています。そこで今回は、新人キャバ嬢でも「営業電話を喜んでくれる人」を見極められるコツやテクニックを解説。タイミングや内容を上手に使い分け、来店率をUPさせましょう!

キャバ嬢からの営業電話は嬉しい?お客さんのクチコミを調査

実際にキャバ嬢から営業電話をもらった人は嬉しいのでしょうか?「嬉しい派」と「迷惑派」のリアルな口コミを見てみましょう。

キャバ嬢からの営業電話が嬉しい派

2週間毎日電話するって、たとえ営業でもその嬢の努力だよね。それに答えてもいいんじゃない。答えられないなら電話にでない、返信しないでいいと思います。

引用:Yahoo!知恵袋

キャバ嬢からの電話が嬉しい=100%色恋のお客様、ではありません。お客様の中には、ただキャバ嬢との駆け引きを楽しんでいたり、どうせ通うなら頑張っている子を応援したかったり…いろいろな人がいるのです。

後述しますが、基本的に独身で飲み慣れている人なら、嬉しいまではいかなくとも迷惑とは感じないはず。初心者の内にはその層をメインターゲットにすると、営業電話にもスムーズに慣れていけるでしょう。

最初に何度か迷惑がられると「もう電話かけるの怖い…」とトラウマになってしまいますので、まずは安パイな人から責めていきましょう。

キャバ嬢からの営業電話が迷惑派

まず連絡先を交換したら「電話も大丈夫ですか?」「電話避けた方が良い時間帯ってありますか?」とストレートに聞いてください。電話NGの場合にはもちろんしてはダメですし、避ける時間帯の把握も忘れずに。

相手の都合を無視しての営業電話が迷惑なのは当然ですよね。「呼ばなきゃ」と強く感じたり、店から「営業かけろ」とプレッシャーをかけられたりしても、見境なく必死さを出してはいけません。

相手の立場に立ちつつ、心のスキマに入り込めるキャバ嬢をめざしてくださいね!

キャバ嬢からの電話営業が効果的な人と効果的ではない人

新人の内は「営業電話が効果的な人/効果的ではない人」の見極めが難しいですが、特徴を捉えておけばスムーズに仕事が出来ますよ。

この項目では、具体的にどんなタイプの人に営業電話をかけるべきか、また避けるべきかを解説します。少しずつキャバ嬢としての感覚も身につけていけるよう、ご自分でも分析をしてみてくださいね!

キャバ嬢からの電話営業が効果的な人

営業電話をかけて来店率がアップするのは、このタイプに当てはまるお客様です。

  • 40代以上独身でお酒が好きな人
  • 指名キャバ嬢と付き合いたいと思っている人
  • 遊び慣れていて収入も多い人
  • 初対面でものすごく仲良くなった人
  • 60代以上など比較的高齢な人
  • 接待での飲み会が多い人

最初に挙げた「40代以上独身でお酒が好きな人」は、一度に遣う金額が少なくても来店頻度が高いタイプが多いです。そのため一般的な価格帯のキャバクラに勤めるなら、メインで狙っていきたいターゲット層と言えるでしょう。

高級店のような雰囲気を持つキャバクラには、60代以上の年齢層や、接待で利用するお客様も多いですよね。高い年齢層のお客様は自由に使える時間とお金が多く、家族からの束縛もあまりありません。

接待が多いお客様には、小まめに連絡を取っておくのが吉。あなたから小まめに連絡を取ると、お客様も気軽に「今日空いてる?」と電話しやすくなります。

また土地柄や店により多少の違いはありますが、ゼネコンや建設業界、お寺のお坊さんたちも大勢で飲む機会が多いです。お客様にどんなタイプが多いのかをチェックし、景気のいい業界にいる人をしっかりと掴んでいってくださいね。

キャバ嬢からの電話営業が迷惑で嫌がる人

迷惑で嫌がる人・営業電話をかけてもあまり意味のない人のタイプも覚えておきましょう。

  • 既婚者であまり飲みに出ない人
  • 本命のキャバ嬢やホステスが他にいる人
  • 20代前半で飲み慣れていない人、学生

既婚者であまり飲みに出ない人でも、連絡先くらいは教えてくれるケースが多いです。しかしそのタイプにしつこく電話をすると、面倒臭がられてしまいます。

キャバ嬢としても、そもそも飲みに出ない人への営業電話はストレスです。またよく飲んでいる人でも、本命のキャバ嬢やホステスが他の店にいる人は、あまり脈がありません。

焦って本命になろうとするよりも、帰り際に寄ってもらう程度から、ゆっくりと距離を縮めていきましょう。電話は月に数回程度におさえつつ、あえて本命キャバ嬢との話を聞き出して、友達ポジションを狙うのもひとつ。

しかし「友達ポジション」「娘ポジション」であっても、どのお客様も多少の下心は抱いています。そういった関係のお客様にはギャップを出すと男心をくすぐれますので、ごくたまに甘えた雰囲気を出してみてくださいね。

また20代前半や学生でも、たまたま来店してあなたを気に入る場合もあるでしょう。しかし遊び慣れていない人や十分な収入を持っていない人は、営業をかけてもあなたの負担が増えるだけ。

同伴の意味が分からず食事で解散される可能性もありますし、何より長く通ってくれる人ではありません。営業電話は相手が迷惑に感じてないか?を考えるのも大切ですが、キャバ嬢側も効率を重視するのがポイントです!

顧客管理で効率的な営業を!

上手な営業は顧客管理こそすべてです。

  • 来店した日(話した内容)
  • 一緒に来店した人の名前
  • 家族構成、出身などのプロフィール
  • 好きなお酒、キープボトルの種類
  • 電話していい時間帯

ノートを一冊作るのがおすすめですが、手間をかけたくない人は、頂いた名刺に必要最低限の情報(ボトルの種類や電話OKな時間帯など)を書き込んでいきましょう。そのままファイリングすれば顧客管理帳の完成です。

ほとんどのお客様はキャバ嬢からの電話=営業と分かっていますが、「もしかして俺だけ…?」と少しだけ期待させるのがキャバクラ営業の基本。些細な事でも、相手の話した内容を覚えていれば、「覚えていてくれたんだ!」と喜びます。

またキャバ嬢の”しっかりした部分”をさりげなく出すと、好感度アップのギャップに。例えば電話では「先日ご一緒だった〇〇さんにも、お礼をお伝えくださいね」などと伝えると、「連れの名前まで覚えてるのか、しっかりした子だな」と感じてもらえます。

しっかりしたキャバ嬢であるほど、接待にも安心して利用できますし、誰を連れてっても恥ずかしくない店と認めてもらえるのです。店ではお馬鹿なフリをしていても、電話やLINEではあえて丁寧に、社会人としての一面を見せるのがコツですよ。

次も来たいと思う電話営業テクニック5つ!あなただけ特別感を出す

特に新人キャバ嬢は、どのタイミングで電話をしていいか悩んでしまいますよね。

  • 連絡先を交換してすぐ
  • 出張中で来店しないとき
  • 元気が無さそうだったとき
  • 時には堂々と営業電話をする
  • 留守電は切らずに入れる

5つのタイミングを上手に活用し、お客様に特別感を持ってもらうのがポイントです。「どっかのキャバクラの子」で終わらせずに、一歩踏み込んだ印象を残しましょう!

連絡先を交換したお客さんが帰ってすぐ!

新規やフリーのお客様と連絡先を交換したら、見送ったすぐあとにお礼の電話を入れましょう!相手が既婚でも独身でも、自宅に到着するまでの間にかけるのがベスト。

「先ほどはありがとうございました!気を付けて帰ってくださいね」くらいでも、すぐに電話すると印象に残りやすく、お客様も「まだ営業中なのに電話くれた」「LINEでもいいのに…もしかして俺だけ?」と特別感を抱きます。

数人で来店したお客様の中には、意外と「もう一回戻ってゆっくり話したいな…」と思っている人もいますので、タイミングがあえば呼び戻せる場合も。店が忙しいと電話を入れられない時もありますが、LINEやメールはすぐに打っておきましょう。

お客さんが出張中など絶対に来店しないとき

出張中のお客様は絶対に来店しないので、電話をしても意味がなく感じますよね。しかし来店しないと分かっているときの電話こそ、お客様に特別感を与えられます。

「寂しいかなと思って電話しちゃった~!今日は北海道だっけ?寒そうだから風邪ひかないでくださいね」と伝えるだけで、お客様も心を開きやすく、「出張中にまで電話くれるのか」と喜ぶはず。

既婚者でも出張中は気兼ねなく電話できるのもメリット。電話を切る間際に可愛くお土産をねだると、後日来店してくれる確立がグンッと上がりますよ!

また遠方に暮らすお客様も同様です。しばらく来ないと分かっていても、「すごい暑いってニュースで見て心配になって…熱中症とか大丈夫ですか?」など、季節の変わり目で電話をすると話しやすく「心配してくれてるんだな」と感じてもらえます。

特に長く付き合いたいお客様や太客には、意識して来店しない日に電話を入れておきましょう!

元気が無さそうだったときの翌日

何度か指名してくれているお客様が来店した翌日には、「昨日、元気なさそうだったから心配になって電話したんですけど…何かありましたか?」の内容がおすすめ。仕事で疲れていない人はいませんので、本当に元気があるかないかはどっちでもいいんです。

大して変わらなかったとしても「えっそう見えた?疲れてたかなぁ…」と返ってくるでしょうし、お客様としては「自分の小さな変化に気付いて電話をくれた」の事実が嬉しいのです。

またLINEのやり取り中に落ち込んでるような内容が来たときにも、すぐに電話に切り替えるとポイントアップ!「どうしたの?本当に心配だから電話にしちゃった」と、彼女のように心配してあげてくださいね。

LINEから突然電話に切り替えるテクニックは、友達ポジションになっているお客様にも効果的です。友達感覚でも下心は確実に持っていますので、突然の電話にグッと来ないお客様はいませんよ。

時には堂々とした営業電話もOK

週に3回程度は飲み歩いているようなお客様や、仲のいいお客様には、堂々とした営業電話をかけてもOKです。ただしお客様の休日や昼間ではなく、店がちょっと暇になったタイミングや、二次会が終わる時間くらいにかけましょう。

「今日は飲みに出てないの~?」とストレートに誘ってみると、意外とあっさりOKをもらえます。絶対飲みに出てると分かっているなら、お客様が好きなお酒を用意して「前に話してたお酒が入ったよ!〇〇さんと飲みたくて電話しちゃった」と誘うのもひとつ。

もし「ごめんね、今日は行けないんだ」と言われたら素直に引き下がりましょう。その日がダメでも比較的すぐに来店してくれる人が多いです。

「営業電話かよ~!」と言われたら、「そうだよー!〇〇さんにしか甘えられないんだもん!」と笑いを交えながら可愛くすねてみてくださいね。「仕方ないなぁ」と言いながらも、甘えられるのが好きな男性は多いですよ。

留守電は切らずに入れる

留守電に変わるとすぐに切ってしまう人が多いですが、短くてもいいのでメッセージを残す方が好印象です。「(店の名前)の〇〇です。最近お顔を見ていないので、どうしてるかなと気になってお電話しました。寒くなってきたので身体には気をつけてくださいね。失礼します」と、丁寧な言葉遣いにするのがポイント。

普通に話す以上に、留守電にはじっくりと耳を傾けますので、「こんなにちゃんとした話し方が出来る子なんだな」と思ってもらえます。それにただ着信が残っているよりも、折り返しもしやすいですよね。

折り返さずに突然来店して「留守電聞いたら顔見たくなっちゃったよ~」と、嬉しいサプライズをくれるお客様も多いですよ!

人気キャバ嬢の電話営業術を参考に、次回来店率をあげよう!

LINEやSNSのメッセージで簡単にやり取りを出来る時代ですが、だからこそ電話営業の価値は昔以上に高くなっています。

  • 迷惑がるタイプ・NGな時間帯にはかけない
  • 顧客管理をしっかり行い効率的に営業する
  • 見送り後すぐに電話をかけると印象に残る
  • 来店しないと分かってる日の電話は好感度UP
  • 元気が無さそうなときは電話で気にかける
  • 時と相手によっては堂々とした営業電話を!
  • 留守電には丁寧なメッセージを入れる

最初は緊張するかもしれませんが、「どっかのキャバクラの子」で終わるのは悔しいですよね。その他大勢のキャバ嬢と一歩でも二歩でも先を行くために、LINEより電話を使いこなせるようになりましょう。

上記したポイントを基本にすれば、あとは数をこなすだけ!慣れていく内に、自分と相性のいいタイプのお客様も見極められるようになりますよ。

◯関連記事

ポケパラオンラインで在宅キャバデビューしよう!コロナで外出自粛している今できること

キャバクラ|意外と多い?水商売でやってはいけないNG接客10選