ガールズバーの体入が怖い!時給の嘘や風俗勧誘などの闇を暴露

ガールズバーの体入を控えている方、悪質な店も存在するって知っていますか?「自分だけは大丈夫」と思っていると、怖い目に遭うかも…。今回はガールズバーの体入で実際に起きた怖い話をご紹介するとともに、怖い目に遭わないための対策もしっかり解説!安心して働ける店を探すときのポイントが分かるようになりますよ。特にナイトワークデビューとなる方は、予備知識を蓄えてはっきりNOと言える強さを持ちましょう!

ガールズバーの体入のリスクを知って対策を事前に知っておこう!

ガールズバーは、キャバクラなどと比べるとずっとカジュアルですし、″お水の世界″なイメージも少ないでしょう。たしかにガールズバーはジャンルとしては居酒屋やファミレスと一緒で、ノルマも少なく初心者さんにとってはハードルが低い存在。

しかし初心者さんが多く応募するガールズバーだからこそ、気を付けなければならないリスクもあるんです。キャバクラやラウンジはある程度リスクがあると思って働き始める人が多く、それなりの警戒心も持っていますが、ガールズバーは油断しやすいんですね。

「これってなんかおかしくない?」と感じても、知らないがゆえ「こういう物なのかもしれない……」と納得してしまったり。悪質な店は何も知らない初心者さんをターゲットにしますので、体入前のリサーチは超重要!

風俗への勧誘や時給の嘘などに引っかかっては、あなたの生活も危うくなります。これから紹介する事例を参考に、危ない・怖い・なんかおかしい、と感じたときは即帰れるようにしてくださいね。

ガールズバーの体入とは?

まず初心者さんのために簡単に説明すると、「体入」とは体験入店の略です。ガールズバーやキャバクラでは1日体験をしてから本採用となる流れが一般的。

こちらの記事はキャバクラの体入についてですが、ガールズバーも基本は変わりませんので、ぜひ参考にしてください。

キャバクラの体験入店とは?良い店と悪い店の見極め方を教えます

体入では実際に接客してお金をもらいますので、しっかりと準備を整えていきましょう!

ガールズバーの体入で怖かった話4選

ここからは、実際に起きたガールズバーの体入で怖かった話をご紹介します。対処法も一緒にお伝えしていきますので、お店選びをする前にチェックしてくださいね!

書いていた時給と違う

ガールズバーの体入で「記載されていた時給と実際もらえた金額が違う」はよくある話。体入では記載時給をもらえたとしても、本採用となってからの時給が一気に下がるケースもあります。

■対処法

まず記載時給と違う金額になるのは、かなりよくあるパターンです。たとえば時給2500円と記載していたにも関わらず、税金や送迎代、その他なんだかよく分からない項目で引かれて結局実質の時給は1000円以下になるケースも……。

完全に虚偽の条件を記載していたのであれば職業安定法の違反ですが、悪質な店はグレーゾーンを攻めてくるので判断しかねる難しい部分でもあります。対処法としては、面接応募の段階でメールやLINEを使い、文章に残る形で「必ずもらえる最低時給」や「引かれることはありますか?」と聞いておくのがおすすめ。

電話だと言った言わないになりますので、余計なトラブルを生むだけです。はっきりと回答が返ってくる店なら信頼できますが、イエスともノーとも言わない店は避けておきましょう。

カフェ待ち合わせで風俗の勧誘をされた

ガールズバーの面接と体験入店に行ったら、「条件的にガールズバーだとどこでも雇ってもらえない。ソフトサロン(そう呼ぶだけで実際はピンサロ)の方が条件も良く自由に働ける。デリヘルとかは怖いでしょ?ソフトサロンならお店から出ないから安心してできる」などと事細かにピンサロで働くことの良さを語られ、流れで体験入店に行くことになってしまいました。

Yahoo!知恵袋

「ガールズバーの面接(体入)に行ったのに風俗に勧誘された」も、かなり多い話です。カフェなど店以外での待ち合わせや、筆者は「店が混んでるから系列店で……」と連れていかれた経験もあります。

■対処法

まずは面接や体入に行く前に、お店のHPや住所、電話番号が本当に存在するかどうかを確認にしてください。「ガールズバーのキャスト募集」と言って実態が無いケースもあり、その場合は風俗へ勧誘される可能性大。

また、ガールズバーの時給相場は高くても2,000円程度です。時給3,000円以上など、明らかに相場より高い金額を記載しているものも避けるのがベターでしょう。

実際に店まで行ってしまった場合でも、「こっちの方が稼げるよ」「君はガールズバーには向いていない」など言われ雲行きが怪しくなってきたと感じたら、即座に断って去りましょう。力づくで拘束されるまではほぼありませんので、「今回は辞退します」のひと言で大丈夫です。

外で勧誘

最近、ブームのようです。風俗ではないのを売りにして、外でお客を勧誘したりしています。風俗より料金は安めです。

Yahoo!知恵袋

「風俗ではないから大丈夫だよ」と言いつつ、キャストにキャッチに出させるパターン。まず一般的な飲食店でも、路上でのキャッチ行為は禁じている自治体がほとんどである点は、ナイトワークをする者として覚えておきましょう。

■対処法

おそらくこのケースだと、「1組連れてきたら」など条件ありの高時給で釣ってくるはずです。まず高すぎる時給には疑ってかかるのが前提ですが、面接時に「路上でのキャッチは業務に入っていますか?」と素直に聞いてしまうのが一番。

まっとうな店なら「キャッチなんてしないよ!」と即答してくれるでしょう。言葉を濁すようであれば要注意ですね。

また、体入の段階ではキャッチに出さず、本採用となってからさせられるケースもあります。体入時は緊張もあってなかなか難しいかもしれませんが、他のスタッフがどのような動きをしているのか?など、様子を伺ってください。

客からのしつこい連絡

体入で連絡先を教える必要はありませんし、本来ガールズバーとはそこまでお客さんと近くならなくていい業態です。とは言え、断り切れずに教えてしまうのは体入でも、本採用後にもほぼ100%あるでしょう。

■対処法

まず体入時に関しては、ハッキリと断って大丈夫です。お店の人からの目が怖いと感じるかもしれませんが、まだ本入店するかどうかも分からない内に連絡先を教えても、あなたにメリットは1つもありませんよね。

本採用後に関しては、事前にお店側ときっちり話をしておきましょう。「断って良い」と言ってくれる店もあれば、「多少は営業して」と言う店もあり、こればかりは分かりません。

ただ、業務の一環としてお客さんへの営業連絡があったり、同伴や指名システムがあったりする店は、ガールズバーとしてやや過激なスタイル。実質ノルマのような形でストレスになりやすいので、あまりおすすめは出来ません。

ガールズバーの体入前にチェック!お店選びのポイントとは?

これまでご紹介してきたような悪質店の特徴をおさえておけば、ガールズバーの体入は怖いものではありません。しか優良店であっても、いろいろな店があります。

あなたに合ったお店と出会うためにも、以下のポイントを意識して選びましょう!

  • 服装
  • 時給/給料システム
  • 送迎

それぞれ詳しく解説していきます。

服装

ガールズバーは大きく分けて私服か制服かの店があります。制服と言っても、キャバクラのようなドレスを着る店はほぼありません。

白シャツなどが一般的ですが、中にはバニーガールや短めのショートパンツスタイルなど露出度高めの店もあります。私服の場合でも、当然なんでもOKではなく、店によって規定はさまざま。

イチから私服を揃えなければならない場合、かえって出費がかさむ可能性も。働き始めやすい店、服装が自分に合っている店を選ぶとストレスなくスタート出来ますよ♡

時給/給料システム

ガールズバーの時給は1,200~1,500円程度が相場です。売れっ子でも時給2,000円がいいところで3,000円以上はほぼ無いと考えましょう。プラスでお客さんが自分にドリンクをご馳走してくれた場合には、1杯50円程度のバックが入ります。

しかしドリンクバックの有無や何割バックか?などは店によって異なるため確認必須。また、先ほども触れたとおり、指名や同伴をシステムとして導入している店もあります。

その場合にはノルマが課せられる可能性もあるため、体入や面接の時点で聞いておきましょう!ガールズバーはどんなに頑張っても時給2,000円程度ですので、ノルマに縛られる店はあまりおすすめ出来ません。

送迎

ガールズバーは送迎を行ってくれる店も多いです。郊外だと難しいかもしれませんが、主要繁華街にあるならほぼ送迎ありと考えて良いでしょう。

ただし、送迎は基本的に相乗りとなるため人数が多かったり、回り方によっては帰宅がかなり遅くなる場合も。学生や昼職とのダブルワークの場合、現時点であなたの送迎は何時頃になるのか?は重要なポイントではないでしょうか。

また、送迎代もかかるはずですので、いくらかも聞いておきましょう。その上で、終電の方が都合良い場合には終電上りの可否も確認してみてくださいね!

ガールズバーの体入が怖い人も事前に対処法を知っていれば、安心!まずは行ってみて!

初めてのナイトワークであれば、怖い気持ちがあって当然です。実際、ご紹介してきたような怖い体験をした人も多いですし、悪質店が存在するのも事実。それでも大半のガールズバーは、真面目に営業している店です!

  • 店のHPなどをチェックして実態があるか調べる
  • 住所や電話番号が本当に使われているかもチェックする
  • 時給3,000円以上はほぼ無し!高額すぎる時給は要注意
  • 風俗系に勧誘されたら即断って去る
  • 時給については「必ずもらえる最低金額」を聞く
  • キャッチをしている店では働かない
  • 体入でお客さんに連絡先を教える必要はなし!

上記対処法を覚えておくだけでも、安全に働ける店がきっと見つかります♡体入で必ず本入店を決める必要もありませんので、まずは気軽に行ってみましょう!

◯関連記事

キャバクラにおける平均時給や相場

売れて人気になれる源氏名

  • URLをコピーしました!